三重県出身の料理研究家の卵 |管理栄養士Ayaの料理日記
SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
Aya愛用♪調理器具☆
↓お米炊く時



↓お鍋〜その1〜


↓お鍋〜その2〜


↓フードプロセッサー


↓圧力なべ
↓オーブンレンジ
ゲート
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
興味のある食事法
■マクロビオティック
マクロビオティック (Macrobiotic) とは、長寿法を意味する。第二世界大戦前後に桜沢如一が、自ら考案した食生活法や食事療法の名称として広めたことから、現在ではこの意味で用いられることがほとんどである。食生活法は欧米でも普及している。食生活法は、「玄米菜食」「穀物菜食」「自然食」「食養」「正食」「マクロビ」「マクロ」「マクロビオティックス」「マクロバイオティック」「マクロバイオティックス」とも呼ばれる。また、マクロビオティックを実践している人のことを、マクロビアンと呼ぶこともある。

・食事法の特徴
玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とし、独自の陰陽論を元に食材や調理法のバランスを考える。


■オーガニック
オーガニック(Organic)とは、化学肥料や農薬に頼らずに堆肥や生物などを利用して栽培するという、健康で安全な農作物の栽培方法。

・食事法の特徴
化学肥料や農薬に頼らずに堆肥や生物などを利用して栽培された食物素材を用いる。
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 鶏肉みたいな豆腐の唐揚☆ | main | ライスバーガー☆ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
先週は三重へ帰省していました

わたらい緑清苑 さんに見学をさせてもらいに行ってきました
三重県度会郡度会町にある特別養護老人ホームです。

食事、水、環境への配慮がされている。
食事は玄米菜食が中心。マクロビオティックが取り入れられている。



・玄米
・具だくさんの味噌汁
・かぼちゃコロッケ
・ごま豆腐
・キャベツとみょうがの和え物
・梅干




2日間水に漬けられた玄米は柔らかくもっちり
圧力鍋と調理員の方の愛情でさらにおいしくなってました
玄米粥もいただきました。玄米粥は4時間炊いているそうでとってもとっても甘いんです



味噌汁はこの写真の手作り味噌が使われていて、香りがよくやさしいお味

かぼちゃコロッケに使われているかぼちゃは施設の中庭でとれたもの。
豆乳が少し入っていてクリーミー

ごま豆腐ももちろん手作り濃厚なごまの味が口いっぱいに広がります

料理は素材にこだわってひとつひとつ丁寧に作られているんだなと
作り手の愛情が感じられました

入居者の方も食欲旺盛。ほとんどの方が玄米、玄米粥を召し上がられていました。




水は浄水器が取り付けられ、調理するものはすべてその水に漬けてから調理されている。
お米や野菜だけでなく、肉や魚まで


こちらが浄水器。


生ごみは生ごみ処理機にかけられ肥料へリサイクルされている。また、調理過程ででる廃油を使い石鹸も作られている。


生ごみ処理機。臭いはまったくありませんでした。




手作りの石鹸です。入居者の入浴から、食器洗いまでこの石鹸が使われています。


このような取り組みをしている施設があることに驚き、私自身もっと勉強しなきゃと
反省した一日でした。
twitterが縁で知り合った@masa1947さん本当にありがとうございました




| - | 12:39 | comments(2) | - | pookmark |
| - | 12:39 | - | - | pookmark |
コメント
上手に、まとめて頂いてありがとうございました。

ツイッターの縁で知り合いましたが、これも人生の縁だと思っています。

ayaさんの学んでいること又いろいろ教えて下さい。

これからも、よろしくお願いします。

| masa1947 | 2010/08/26 5:56 PM |
>masaさん
書きたいことがいっぱいでうまくまとめられなかったのですが…私なりにまとめてみました☆
こちらこそいろいろ教えてください。
| Aya | 2010/08/26 11:00 PM |
コメントする